読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最も打ち込んでいるものはキーボードです

漫画とか小説とかゲームとか日記とか雑記とかとかを更新します。

【日記】きっと、疲れてたんだ

最近のマイブーム夜食は卵かけご飯

料理と呼ぶのもおこがましいほど簡単な工程でありながら、あの美味さ

素晴らしいコスパである

そして、古来より愛される卵かけご飯は、そのアレンジ方法も多岐に渡る

今日は、俺のお気に入りのアレンジ方法をご紹介したい

用意するのは、卵と白飯と味の素と鰹節

まず、ほっかほかの白飯を茶碗に盛る

次に、卵にコンコンっとヒビを入れる

そしてパカッと開く

それは三角コーナーの上だった

俺はその場に泣き崩れた

きっと疲れてたんだ

俺は自室に戻ってPS4を起動し、そんな現実から逃避した

そして夜も更け、ベッドに倒れ込み、やがて深い眠りに落ちて行った。

【ゲーム】ニーア・オートマタ 1週目クリア感想【ネタバレ無し】

f:id:Sugita:20170305140523p:plain

 

ニーア・オートマタの1週目をクリア


まず世界観とそれを彩る音楽が素晴らしかった

廃墟と化した現代建築の数々は、眺めているだけでも楽しかったです

一方で、人間は誰もいなくなってすっかりと朽ち果てたのに、なぜか稼働してる遊園地の不気味さと切なさも印象的

 

f:id:Sugita:20170305140530j:plain


花火が上がってたりね

来園者が誰もいなくなってからも、忠実に業務を全うしようとするロボットたちがやってるのかなー

なんて想像して、より一層切ない

戦闘面も楽しい

スティックは関係なく、ボタンを押す順番とタイミングだけで技が派生する

シンプルながらも、結構バリエーションに富んでる

どの動きもスタイリッシュかつ華やかで、動かしててつい見入ってしまう

キャラを見過ぎて、敵の攻撃を避けきれなかったりなんてのは、アクションゲーあるあるですね

デビルメイクライとか苦労した・・・

あと、バリエーション豊富な割に、どれも用途がしっかりと活きてるのも良いバランスだと思った

ちゃんとどの技にも一長一短があるので、コンボの組み立てや瞬時の選択肢が多くて、プレイしてて楽しい

ただ、1点だけ残念なのは、武器カテゴリの少なさ

小剣、大剣、槍の3種しか動きのジャンル分けはないのかな?

武器はせっかく沢山あるのに、動きは結局上記の3ジャンルのどれかで統一されてしまうのはもったいないと思った

格闘の動きもあるけど、あれは素手で攻撃力低すぎるので実用性は無いからなぁ…

もしかしたら格闘武器も後々手に入る?

まぁ、まだ1週目プレイしただけなので、これから解放される要素が多々あるかもしれないし、無くても今後のアップデートで追加されるかもだけど

ネタバレ回避のために極力調べずにやってるので、現時点で自分の知らない要素があるかもなのはご容赦ください


とは言え、噂に聞いたんだけど、エンディングはA~Zまであるって本当か

27種?マジか…

なんにせよ、めちゃくちゃなバランスにはしてないと思うので、プレイしながら確認してみようと思う

 

PVで見たセリフやシーンの半分も消化できてないしね

 

完全に周回前提の作りなので、1週目クリアとかまだまだ序盤ということで、楽しめそうです

【日記】ストーキング・ランナー

日課はランニングである

人に自慢できることがあるとすれば、9年間続けているこのランニングくらいだ

川沿いを走ると、他のランナーたちとよくすれ違う

そんなある日のことだった

俺の前を走る女性ランナー

ペースはほぼ同じだ

差は縮まりも開きもしない

コースもひたすら同じ

ふと、こんな妄想がよぎる

まるで俺がこの女性を追いかけまわしているみたいじゃないか

いやいや、考え過ぎだ

ここにはランニングを愛するランナーが二人いる、それだけだ

すると、女性はちらりとこちらを振り向いた

やばい

まさか、彼女も同じことを考えていた?

どうする

ここでペースを落として距離を置くか?

いや、それは俺のランナーとしてのプライドが許さない

では、コースを変えるかUターンする?

いや、それは俺のランナーとしてのプライドが許さない

では、加速して彼女を追い抜かす?

急に差を縮められては、きっと恐怖し、彼女もまた加速するだろう

ストーキングの様相は強まり、俺のムショ行きも加速するだろう

それは俺のランナーとしてのプライドが許さない

結局、この膠着状態を解く術は無いのだ

どちらかが疲れ果てるまで走り続けるしかない、無限ランニングに陥っていた

おぉ、なんということだ

なんかどうでもよくなってきたので、俺は普通にUターンして家に帰った

【日記】学生ケンタウロスがあらわれた

夕暮れ時、帰路のことだった

道路を歩いていると、目の前に馬が現れた

いや、正確には馬じゃない

身体は人間だ

頭だけが馬なのだ

新種のケンタウロスか?

身体は学ランを着ている

どうやら、このケンタウロスは学生らしい

学生ケンタウロスは、校門の前で佇んでいた

誰かを待っているのだろうか

それとも、殴り込みだろうか

「朝起きたら頭が馬になっていた件について」

とすれば、たちまちラノベが出来上がる

あるいは、馬頭の新人類が繰り広げるドタバタコメディにしたら、少年ジャンプの読み切りギャグになりそうだ

ちなみに、この馬面はどう見てもゴム製である

ドンキでよく売ってるあの馬頭だ

とは言え、だからと言って中身が人間とは限らない

理系出身である俺は、常に厳密でなければいけない

しかし、それを検証するには俺の腹は余りにも空きすぎていた

俺は芽生えた好奇心をシカトし、帰路を急ぐのだった

【雑記】理想の結婚式

結婚式でいつも、なんだか勿体ないなと思うのは、せっかくはるばる集まった面々と新郎新婦がほとんど交流できないこと

 

一言二言なら「おめでとう!」と言葉を交わせるけど、それだけだ

 

あまりにも呆気ない

 

わざわざ人の休日を使わせ、何万もの大金を払わせ、「祝ってくれ」と参集をかける

 

太古から伝わる当たり前の慣習だから、疑問に思う人は少ないかもしれないけど、冷静に考えればとてつもなく図々しい風習だ

 

これが出来るなんて、よほど新郎新婦と繋がりの深い間柄なのは間違いない

 

それほど大事な相手なら、むしろ、自分が結婚した際にはこちらから出向いて結婚を報告し、積もる話でも1人1人と酌み交わしたい

 

冠婚葬祭繋がりで、生前葬がそれに近い形だったと思う

 

死んでから集まられても、もう会話は出来ないんだから、どうせなら生きてる間に集まって言葉を酌み交わす

 

その形式は、当人の一方的な発信ではなく、大切な1人1人と思い残すことの無いように対話をするものだと想像する

 

生前葬はこの世の去り方としては理想に近いと思う

 

結婚式もこのスタイルがいいと、しばしば思う

【日記】VR出勤の実現はまだか

 昨夜は深夜2時就寝だったので、今朝が辛い

 

二度寝してたら15分ほど会社に遅刻する

 

フレックスタイムのおかげで、遅刻という概念がほぼ無いのが大変ありがたい

 

なので、遅刻と言うのは、単に自分で決めた時間を守れなかった程度の意味

 

自分で決めたと言っても、仕事は一人でやるものではないので、10時くらいには出社しておきなさいという基本はあるけれども

 

フレックスタイムの会社っていま、どのくらいの割合なんだろう

 

未だにタイムカードで、厳しく遅刻管理してる会社はどれくらい残ってるんだろう

 

「大事なのは仕事ができてるかどうかなので、遅刻回数なんてのは非常に重要度が低い。必死に管理するだけ時間と労力の無駄」

 

という合理的な考え方は大分浸透してきたと思う

【日記】最初なので、ただの日記

朝起きて最初に消化するのは、愛犬の散歩

 

これだけのために私服を引っ張りだしたくないので、スウェットの上にコートを羽織るだけ

 

今日は比較的あったかいので助かる

 

散歩を終えて、朝飯にトーストとコーヒーを用意し、自室に戻る

 

まずはデスクトップPCの電源を入れる

 

自作PCのいいところは、性能に不満が出たら、その都度パーツ単位でバージョンアップできるところだけど、4年前に自作したこのPCは今でも快適なパフォーマンスを発揮してるので、一度もバージョンアップしてない

 

ネットサーフィンやブログ巡りをしつつ、今日の予定を確認

 

予定に縛られる行動は不自由かもしれないけど、自分のやりたいことを並べた予定は魅力的

 

予定通りに今日を全うすべく、一日を始める