読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最も打ち込んでいるものはキーボードです

漫画とか小説とかゲームとか日記とか雑記とかとかを更新します。

【雑記】理想の結婚式

結婚式でいつも、なんだか勿体ないなと思うのは、せっかくはるばる集まった面々と新郎新婦がほとんど交流できないこと

 

一言二言なら「おめでとう!」と言葉を交わせるけど、それだけだ

 

あまりにも呆気ない

 

わざわざ人の休日を使わせ、何万もの大金を払わせ、「祝ってくれ」と参集をかける

 

太古から伝わる当たり前の慣習だから、疑問に思う人は少ないかもしれないけど、冷静に考えればとてつもなく図々しい風習だ

 

これが出来るなんて、よほど新郎新婦と繋がりの深い間柄なのは間違いない

 

それほど大事な相手なら、むしろ、自分が結婚した際にはこちらから出向いて結婚を報告し、積もる話でも1人1人と酌み交わしたい

 

冠婚葬祭繋がりで、生前葬がそれに近い形だったと思う

 

死んでから集まられても、もう会話は出来ないんだから、どうせなら生きてる間に集まって言葉を酌み交わす

 

その形式は、当人の一方的な発信ではなく、大切な1人1人と思い残すことの無いように対話をするものだと想像する

 

生前葬はこの世の去り方としては理想に近いと思う

 

結婚式もこのスタイルがいいと、しばしば思う